高精度の新加工技術の実現に挑戦し、加工のパフォーマンスを高めました

加工技術

高精度・低価格の新加工

当社が挑戦した取組みと実現したパフォーマンス

  • 挑戦した取組み1 「精度が充分たもたれているラップ工具の設計・製作」
  • 挑戦した取組み2 「被加工物を保持するジグの充分な設計・製作」
  • 挑戦した取組み3 「改良型ラップ工具と被加工物に砥粒の流し込み」

これらの技術による被加工物の精度、加工時間、安全性の分析を行う事で、高精度な試作部品の加工が実現しました。

導入ホーニング盤の紹介

「ものづくり」において、品質は絶対条件。
過酷な条件下でも高い信頼性を発揮する精密加工技術、創意工夫の積み重ねによる独創性、ニーズに対応するNISSINのホーニング盤を導入いたしました。

株式会社 日進製作所 標準型ホーニング盤 E25-MM1

穴径(Hole diameter) φ4.0~φ25.0
穴長さ(Hole Length) 80mm
主軸回転数(Spindle speed) 400~2000rpm
最大往復速度(Max.Stroke speed) 25m/min
ストローク制御方式(Stroke Cpntrol NCS) 電気‐油圧サーボ方式
砥石拡張方式(Stone expansion method) ネジ・ウエッジ方式
定寸方式(Sizing method) サイズマチック/ゲージマチック

改良型ラッピングツール・イメージ

  • HOME
  • 新技術のご紹介
お気軽にお問い合わせ下さい 048-284-5006